前回の解答です。
【正解】 1
映画館では、携帯電話の出す「着信音、振動音、操作音」と「液晶画面やボタン、サインの光」の両方が周囲の方への迷惑行為につながります。したがって、完全に電源が入っていない状態にする必要があります。加えて、映画をカメラ機能を使って撮影することができますが、これは違法行為です。誤解されないためにも、電源オフは有効です。
【問題のねらい】
殆どの場所では、マナーモードで対応できますが、いくつかの場所では「電源オフ」が指定されています。身近な例として「映画館」を取り挙げ、知識を確認します。
したがって、1 が正解です。