通勤電車の中でよく見る光景として、ほとんどの人が携帯を見ています。
あとは寝ている人と、新聞とか本を読んでいる人がいます。
私も本を読むのが好きなので、たまに電車でも読みます。
最近はいくつか短編小説を読みました。「事実は小説よりも奇なり」と言いますが、
内容は現実とかけ離れたものもあって、とても面白かったです。
でもやはり現実は一番怖いと思っている今日このごろです。
私はほとんど小説しか読みませんが、本を読むと知識も増えるし、
感受性も豊かになるような気がします。
何より本の世界に没頭するのが好きなのかもしれません。
CUBEにも本好きは結構いる様です。
何かお役に立てる事があれば幸いに思います。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。