「集中力」は受電する際、一番大事にしております。
かなり複雑な内容も、様々なアンテナを張り巡らせ、お客様が何を言わんとしているか、どのような要求をされているのか、瞬時に理解しなければならないので、一本一本の受電に集中力というエネルギーを使います。
様々な場面で、集中できるかできないか、良い受電対応・良くない受電内容の結果を左右する重要な要素です。
よく読む雑誌に載っておりました記事を紹介させて頂きたいと思います。
『集中力を持続させる心がけは「姿勢を正すこと」。』
デスクに向かっているとだんだん猫背になったり、足を組んでいたりという事があります。集中力が散漫してだらしない姿勢になるのではなく、姿勢が崩れるから、集中力が欠けるのだそうです。
猫背になっていたりすると、横隔膜などの呼吸器が働きづらくなる事で、呼吸が浅くなってしまい、必要な酸素が脳に行き渡らず、ぼぉっとしてしまったり、イライラしたりと集中力を欠いてしまう原因になります。
また、腰痛・肩こりなどの筋肉への負担も出て来るのだそうです。
少し猫背気味な私は、慣れるまでは意識をしないと難しいですが、集中力の為の心がけで、少しでも良い姿勢で仕事に取り組んでいけたらと思います。
是非お試しください。