私がCUBEに入社して、一年以上経ちました。
電話代行と言う業務に就き先輩から、そしてお客様から教わった事が山程あります。
CUBEに来る前も、私は電話応対を主な業務としている会社に務めさせて頂いた事が御座いますが、その会社はCUBEとは全然違いました。
CUBEは本当にお客様の事を考え、会社の事を考え、その上でどの様な行動を取るべきか、スタッフは常に頭をフル回転させています。
お客様の事を第一に考えて応対させて頂く事、先輩達の仕事を見て、自分が何をすべきか考えて行動する事、会社の一員として、クライアント様の会社の一員として真摯に向き合う事。それら全てを教えてくださったのはCUBEの先輩達でした。楽しい時も辛い時も沢山ありました。自分は電話代行と言う仕事に向いていないのではないかと悩む日々もありました。でも、楽しい時も辛い時も考えた後に共通して思う事は、やっぱり私は電話を通して、お客様とお話しをさせて頂く事が好きだと言う事でした。でもやはり「好き」の気持ちだけではお仕事は務まりません。それはどの職種でも同じ事だと思います。未熟な私ですが一年経った今、少しでも成長出来ていたら嬉しく思います。教わった事を無駄にせず、次のステップへ向けて頑張っていきたいと思います。