入社して約半年が経ちました。
最初は不安を抱きながらの受電でしたが、先輩方のご指導・フォローのおかげで、最近では落ち着いて対応できるようになってきたと感じております。
オペレーターの仕事の経験はありましたが、会社様に代わって対応させて頂く「代行」の
お仕事は初めてでしたので、仕事内容に関しましては未知の世界でした。
その会社様に代わって、対応、またはお詫びを申し上げたり、正確・迅速・丁寧な対応をされる先輩方のプロ意識に驚きと尊敬の念を抱きました。
そのなかで学ばせて頂いたのは、一つ一つの受電を切り替えて、「その会社様の一員」となる意識を持つことでした。
その会社様の一員である意識、心や気持ちが伴っていないと、声にはなかなか現われにくく、お詫びの気持ち・感謝の気持ちが伝わらないばかりか、お客様にも不安な気持ちを与えてしまうことにもなり兼ねないことを、日々の業務の中で学び、よりお客様の業務内容・応対内容を把握していこうと日々努力しております。
最初は画面の速さについていくことに精いっぱいでしたが、画面に会社様の情報が出た時点でどのような業種の会社様か、理解できるようになりました。
大変ありがたいことに、「丁寧な対応をありがとう。」とおっしゃって頂くことも増え、やりがいと充実を日々感じております。
「会社様の一員として」
この意識を常に持って、より一層お客様のお役に立てるように日々精進してまいります。