ビジネスシーンでは、敬語で話さなければいけない場面が出てきます。
実際にその場面に遭遇すると、自分では敬語で話しているつもりでも、
全く敬語でお話し出来ていない事がございます。
先日ビジネスマナー研修を受講させて頂きましたが、
敬語についてお教え頂いた際、ご指摘を頂きました。
人の名前を確認する際、
自分の会社の者を確認する場合は、「○○会社の□□でございますね」、
相手の会社の方を確認する場合は、「○○会社の□□でいらっしゃいますね」
というように、自社なのか他社なのかで敬語の使い方が変わってきます。
私の場合、相手の会社の方のお名前を確認する際も、
「○○会社の□□でございますね」と言ってしまっておりました。
ご指摘を受けてから、直そうと努力していましたが、
そういうものと癖になってしまっていたからか、
修正できるまでにかなり時間がかかってしまいました。
実際に正しい敬語を使えているかと言われると、
まだまだ自信はありませんが、研修という場で学ばせて頂いた事を活かして、
自然と正しい敬語が使えるように、意識して改善していきたいと思っております。