電話代行サービスをご利用頂くには、
まずは転送機能を付けて頂く必要がございます。
転送機能とは何か、とお問合せ頂く事も多いので、
今回は転送機能についてご紹介させて頂きます。
通常事務所のお電話番号宛にお電話をおかけ頂くと、事務所に電話が繋がります。
そのお電話を取って、お電話頂いた方とお話しができるようになります。
しかし、留守の間は事務所にお電話を頂いても電話を取ることができません。
そこで、転送機能を使う事によって、お電話を取ることが可能になるのです。
まずは、ご契約頂いている会社様に、転送機能を付けたいとお申し出頂きます。
お申し出頂きますと、約1日~2日で変更作業は完了致します。
自身で行って頂く作業はございません。
その後、転送サービス専用のお電話番号がございますので、
そこで転送をする転送元番号と、転送先の番号をご登録頂く事で、
ご希望の転送先に転送を行う事ができます。
弊社ではご契約頂きますと、あらかじめ転送先のお電話番号をご用意させて頂きます。
この番号を転送先に設定を頂くことで、ご利用頂く事が可能になります。
お申込みされる方で転送機能を申込みされていないという方は、
まずはご契約頂いている電話会社様にお問合せ下さいませ。