お電話をお受けする中で、クレームのお電話というものは、必ずございます。
頂いたお電話に対して、どのように対処をするかによって、
その後のお電話頂いた方の印象が変わって参ります。
すぐに御対応頂けるようであればそれに越したことがないのですが、
御対応が難しい場合がございます。
その場合、頂いたお電話に対して、ご用件を正確に聞き取った上で、
いつ頃までに御対応可能かをお伝えする事が重要です。
間違っても正しくない情報をお伝えしてはいけません。
いつ頃までにという事がお伝えできない場合につきましては、
その旨をお伝えし出来る限り早急に御対応させて頂くとお伝えするようにしております。
突然のお電話がクレームだった場合、
動揺してしまう事がないよう、落ち着いて対応する事を意識しなければなりません。
最初はかなり動揺する事が多かったですが、
今ではだいぶ落ち着いて対応できるようになりました。
ですが、非常に労力を使うので、お電話頂いた後はどっと疲れてしまいます。
ただ、他のお電話頂く方には関係のないことですので、
即座に切り替えて、次のお電話をお取りするようにしております。
1本1本を大事にとることを心掛けています。

前の記事:
次の記事: