毎日電話を応対していると慣れてきて、ついつい適当になってしまうのが人間です。
電話応対は慣れも重要ですが、慣れてきたからといって適当になってしまうとミス等が発生してしまいます。
そこでお客様の会社情報の確認と自分の応対を再度見直す事が重要になってきます。
定期的にお客様の情報の確認をしてスタッフ間にて共有します。
更に自分の応対の話すスピードや話すトーン等を改めて再チェック。
そしてお客様により良いサービスの提供ができるよう向上のモチベーションの維持。
お客様の代わりに電話に出るスタッフとして以上を定期的に行っており、
ご利用頂いているお客様には『電話代行サービスを利用して良かった。』
電話を掛けられてきた方にも『電話をして良かった。』と思われるような
お客様の望むような完璧な応対ができるよう心掛けております。