会社に勤めていると必ず電話を取る機会があると思います。
私は電話代行の仕事なので、主な仕事が電話応対になりますが
どんな方でも電話を取る時の共通する心構えが大事だと思います。
まず、電話されている人が何を伝えようとしているのかを理解する事から始まります。
その方がどのような用件でお電話をされてきたかをお伺いするのが重要です。
もしクレーム応対等でしたら、ご立腹の原因と違う回答をすれば更にお怒りになるではないでしょうか。
『ご用件をお伺いする。』この作業が簡単なようで、難しい事だと思います。
ご年配の方や、お話するのが早い方等、様々いらっしゃいます。
その方々のペースに合わせながらお話をして、どのような事でお悩みなのか
どのような解決方法を求めているのかをお伺い致します。
この内容をまとめてお伝えする事ができるのが電話代行です。
メール等で用件を見て資料等を準備万全の態勢でお電話をお掛け頂く事が可能です。
お忙しい方にこそ、このようなサービスがある事をご周知頂きたいと思います。