電話代行会社を選ぶ際に大切なことは、いくつかあります。
今回は、「基本料金」に注目してみましょう。基本料金内のサービスはどのようなサービスが含まれているか、ということです。
 
 CUBEの電話代行サービスには、受電→応対→受電報告というサービスが含まれています。つまり、事務所で事務員さんが電話を取るのと同じ対応をさせていただいています。
 ですが、電話代行会社によっては、受電→応対でストップのところやそのあとの「受電報告」がオプションで1件○○円という場合もあります。「受電報告」が一番大切なんですけどね・・・
 いくら基本料金が安くても、なんでもオプション・オプション・オプションという風になってしまうと意味がありません
 
 もちろん、CUBEでも特殊な電話応対をさせていただく場合や、追加のご希望される場合はオプション金額をご提示させていただいております。 
ですが、お客様の中には、月々のお支払いが基本料金のみ!!というお客様がたくさんいらっしゃいます。CUBEの一番お安いプランは月10500円なので、10500円で電話応対を任せていただいているのです。事務員さんを雇うよりもずっとお安くすみますよね。
安いから、邪険に対応されるのでは・・・と懸念される方もいらっしゃるかもしれません。そんな場合はぜひCUBEにお問い合わせのお電話をかけてみてください。CUBEでは、実際に受電応対しているものが、お問い合わせも受けております。ご自分が受けた印象がそのまま会社に与えるイメージに繋がるのです。