前回に記載したように、最初に与えられた印象が、その後にまで影響を及ぼすことを心理学的には「初頭効果」といいます。
これをビジネスシーンで応用することができれば…
特に新規の問い合わせの電話で活用できるとすれば…
とても効果的だと思いませんか。
私の体験談ですが、あるお店に新規のお客様が「●●の在庫ないの?」と電話をくださりました。残念ながらその商品は現在品切れ中でした。
しかし、こちらが親身になって明るく丁寧に応対したところ、お電話の切り際に「ちょっと!ここのお店の人すごい感じいいよ!」と隣の人に言っている声が聞こえました。
たとえ在庫がなくても、お客様の心には「感じのいい店」として印象に残るのです。
あなたは第一印象で損をしていませんか。
電話代行の価値はそこにあると私は思います。