前回に引き続き電話応対での敬語を載せていきたいと思います。
●何時頃が良いか相手に聞く時。
『何時頃が都合が良いですか。』
⇒相手の都合に合わせるので「ご」をつける。良いですかも丁寧語に。
『何時頃がご都合が宜しいでしょうか。』
●担当が休んでいる時。
『本日○○はお休みを頂いております。』
⇒社員の事なので、「お」はつけない。
『申し訳ございません。本日○○は休ませて頂いております。』
上記の担当が休みの際の言い方は私は教えてもらうまで、間違いだとは気付いていませんでした。
電話応対の際には、綺麗な正しい日本語で応対をしたいですね。